音の日

好きな音楽、その他趣味のこと

Iron Maiden『The Trooper(明日なき戦い)』

今日はIron Maiden「Piece of Mind(頭脳改革)」収録曲『The Trooper(明日なき戦い)』について。


この曲は、イングランドHR/HMバンドIron Maidenが、1983年に発表した曲で、疾走感のあるGtと、流麗なメロディが印象的なへビィメタルです。


曲のテーマは「クリミア戦争に参戦した、ある騎兵団員の戦い」。


「俺達は戦う為の生き方をしないだろう 別な時代では」

「俺が1人で横たわるのを忘れ去られた時 涙も無く別れの呻き声をあげる」


戦いの犠牲になった兵士の状況、心境が、生々しく詞に表現されています。


曲調は激しいですが、世界観はむしろ切ないものではないでしょうか。


サビでの、合唱のような歌声が、とても美しいです。
聴いていると、思わず一緒に歌いたくなってしまいます。笑


ライブ会場においても、最高に盛り上がる部分でもあります。


この曲の個人的に好きなところは、エイドリアンとデイウ゛の、ツインギターによるリフです。


リズムが特別に速いわけではありませんが、音の使い方に勢いがある為、非常に迫力があります。


メロディもキャッチーなのですが、ただ、雰囲気は爽快という感じでは無く、むしろ叙情的です。


テーマが戦争、というシビアなものだからだと思いますが、豪快なリズムとは対をなすような哀愁を感じます。


Iron Maidenならではの持ち味ではないでしょうか。


一度聴いただけで胸に残る、強いインパクトのあるリフが聴きたい人にオススメの曲ですね。


日本のHR/HMバンド「陰陽座」にCoverされている曲でもあるので、そちらも是非聴いてみて下さい。


それでは。