音の日

好きな音楽、その他趣味のこと

堂本剛『街』

今日は堂本剛『街』を聴いた感想を。 この曲は、日本のアイドル歌手堂本剛が、2002年にリリースした曲で、優しいメロディと強いメッセージ性が印象的なポップバラードです。 本人主演のドラマ「夢のカリフォルニア」の主題歌であり、自身初のソロデビュー作…

Malice Mizer『ヴェル・エール~空白の瞬間の中で~』

今日はMalice Mizer『ヴェル・エール~空白の瞬間の中で~』について。 この曲は、日本のロックバンドMalice Mizerが1997年にリリースした曲で、精密な演奏と哀愁のある音階が印象的なロックチューンです。 彼ら自身の、記念すべきメジャーデビューシングル…

Children of Bodom『Needled24/7』

今日はChildren of Bodom「Hate Crew Deathroll」収録曲『Needled24/7』について。 この曲は、フィンランドのメロディックデスメタルバンドChildren of Bodomが2003年に発表した曲で、緊迫感のあるリズムと細やかなメロディが特徴的なメロディックデスメタ…

山口百恵『秋桜(コスモス)』

今日は山口百恵『秋桜(コスモス)』を聴いた感想を。 この曲は、日本の歌手山口百恵が、1977年にリリースした曲で、叙情的な歌メロと家族愛に溢れた歌詞が印象的な歌謡曲です。 作詞作曲に、あのさだまさしを迎え、また「日本の歌百選」に選ばれたことでも有…

ナイトメア『Lost in Blue』

今日はナイトメア『Lost in Blue』について。 この曲は、日本のロックバンドナイトメアが、2008年にリリースした曲で、透き通った音色と感情豊かな歌声が印象的なポップロックです。 メンバーいわく、楽曲のテーマは「夏の終わり」。 また、アニメ「魍魎の匣…

Dream Theater『Metropolis, Part Ⅰ:The Miracle and The Sleeper 』

今日はDream Theater「Images and Words」収録曲『Metropolis, Part Ⅰ:The Miracle and The Sleeper』について。 この曲は、アメリカのプログレッシヴメタルバンドDream Theaterが、1992年に発表した曲で、緻密な展開と妖しげなメロディが特徴的なプログレ…

ポルノグラフティ『ヴォイス』

今日はポルノグラフティ『ヴォイス』について。 この曲は、日本のロックバンドポルノグラフティが、2001年にリリースした曲で、柔らかなサウンドとシリアスな曲調が印象的なポップバラードです。 彼らにとっては初の、海外レコーディング(ニューヨーク)によ…

Dir en Grey『鼓動』

今日はDir en Grey「Withering to Death」収録曲『鼓動』を聴いた感想を。 この曲は、日本のロックバンドDir en Greyが、2005年に発表した曲で、哀愁のあるメロディと抑揚のある展開が印象的なロックチューンです。 いわゆる「デジロック」。彼らの曲として…

Slayer『Angel of Death』

今日はSlayerの3rdアルバム「Reign in Blood」収録曲『Angel of Death』について。 この曲は、アメリカのスラッシュメタルバンドSlayerが、1986年に発表した曲で、起伏のある展開とインパクトのあるリズムが特徴的な、スラッシュメタルです。 ファンの間では…

宇多田ヒカル『花束を君に』

今日は宇多田ヒカル『花束を君に』について。 この曲は、日本のシンガー・ソングライター宇多田ヒカルが、2016年にリリースした曲で、叙情的なメロディと綺麗な歌詞が印象的な、ポップバラードです。 テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌としても知られてい…

Luna Sea『Storm』

今日はLuna Sea『Storm』を聴いた感想を。 この曲は、日本のロックバンドLuna Seaが、1998年にリリースした曲で、柔らかなメロディとハイスパートなリズムが印象的なロックナンバーです。 音楽番組「ポップジャム」の元テーマソングであり、彼ら自身の最大の…

Black Sabbath『Die Young』

Black Sabbath「Heaven and Hell」収録曲『Black Sabbath』について。 この曲は、イングランドのHR/HMバンドBlack Sabbathが、1980年に発表した曲で、重い音とドラマティックな曲展開が特徴的なヘヴィメタルです。 80年代の曲でありながら、現代の様式美メタ…

SMAP「らいおんハート」

今日はSMAP「らいおんハート」について。 この曲は、日本の男性アイドルグループSMAPが、2000年にリリースした曲で、静かで、それでいて熱い愛情が表現されたポップバラードです。 ドラマ「フードファイト」主題歌であり、発売5週目にはミリオンセラーを達成…

ナイトメア『東京傷年』

今日はナイトメア『東京傷年』を聴いた感想を。 この曲は、日本のロックバンドナイトメアが、2004年にリリースした曲で、メリハリのある展開と、メロディアスな歌メロが特徴的なロックチューンです。 A-typeとB-typeがあり、それぞれジャケットのデザイン…

Deep Purple『Smoke on the Water』

今日はDeep Purple「Machine Head」収録曲『Smoke on the Water』について。 この曲は、イギリスのHR/HMバンドDeep Purpleが、1972年に発表した曲で、ストレートなリフと厚みのある音色が特徴的なハードロックです。 HR/HM曲の金字塔。 おそらく、知名度とい…

福山雅治『家族になろうよ』

今日は福山雅治『家族になろうよ』について。 この曲は、日本のシンガー・ソングライター福山雅治が、2011年にリリースした曲で、穏やかなメロディと語りかけるような歌声が印象的な、ポップバラードです。 「ゼクシィ」のCMソング。 また、バラエティ番組「…

Malice Mizer『Syunikiss~二度目の哀悼~』

今日はMalice Mizer「merveilles」収録曲『Syunikiss~二度目の哀悼~』を聴いた感想を。 この曲は、日本のロックバンドMalice Mizerが1998年に発表した曲で、悲しげなメロディと物語性のある歌詞が特徴的なロックバラードです。 『Syunikiss』とは「主に帰…

Angra『Nova Era』

今日はAngra「Rebirth」収録曲『Nova Era』について。 この曲は、ブラジルのHR/HMバンドAngraが2001年に発表した曲で、爽快な曲調とテクニカルな演奏が印象的なネオクラシカルメタルです。 前任のメンバー、Vo.アンドレ、Ba.ルイス、Dr.リカルドが脱退した直…

東方神起『Bolero』

今日は東方神起『Bolero』について。 この曲は、韓国出身の男性デュオ東方神起が、2009年にリリースした曲で、壮大な曲調と叙情的なメロディが特徴的なポップバラードです。 アジア合作映画「昴-スバル-」のメインテーマソングとしても知られ、作曲にGirl …

聖飢魔II『Brand New Song』

今日は聖飢魔II『Brand New Song』について。 この曲は、日本のHR/HMバンド聖飢魔IIが、1997年にリリースした曲で、爽快なメロディと勇壮な歌詞が印象的な、ヘビィメタルです。 一般的に世間が聖飢魔IIに持つ、ダークとイメージとは、ある意味真逆な、明るい…

Impellitteri『Rat Race』

今日はImpellitteri「Screaming Symphony」収録曲『Rat Race』を聴いた感想を。 この曲は、アメリカのHR/HMバンドImpellitteriが、1996年に発表した曲で、ハイスパートなGtとパワフルな歌声が特徴的なヘビィメタルです。 タイトルの和訳は「生存競争」。 フ…

コブクロ『ここにしか咲かない花』

今日はコブクロ『ここにしか咲かない花』について。 この曲は日本のフォークデュオ、コブクロが2005年にリリースした曲で、優しいメロディと懐かしさを感じさせる詞が印象的な、ポップバラードです。 ドラマ「瑠璃の島」の主題歌としても知られ、オリコンチ…

B'z『Love Phantom』

今日はB'z『Love Phantom』を聴いた感想を。 この曲は、日本のロックユニットB'zが、1995年にリリースした曲で、激しさと神秘的な雰囲気が印象的なロックナンバーです。 元々は、B'zのライヴでVo稲葉が、パフォーマンスで高台からダイブする時のBGM用に制作…

Steelheart『She’s Gone』

今日はSteelheart「STEELHEART」収録曲『She’s Gone』について。 この曲は、アメリカのHR/HMバンドSteelheartが、1990年に発表した曲で、壮大な曲調が特徴的な、王道ロックバラードです。 洋楽としては、日本でも絶大な人気を誇る曲です。 この曲を聴く為だ…

ZARD『負けないで』

今日はZARD『負けないで』について。 この曲は、日本の音楽ユニットZARDが、1993年にリリースした曲で、明るいメロディと力強いメッセージ性が印象的な、ポップロックです。 「J-POP黄金期」と呼ばれる90年代に、ミリオンセラーを達成した曲です。ZARDはこの…

GLAY『誘惑』

今日はGLAY『誘惑』を聴いた感想を。 この曲は、日本のロックバンドGLAYが、1998年にリリースした曲で、スピード感とメリハリのある展開が特徴的なロックチューンです。 彼らが複数持つ、ミリオンセラー楽曲の1つで、1998年度のオリコン年間シングルランキ…

Iron Maiden『The Trooper(明日なき戦い)』

今日はIron Maiden「Piece of Mind(頭脳改革)」収録曲『The Trooper(明日なき戦い)』について。 この曲は、イングランドのHR/HMバンドIron Maidenが、1983年に発表した曲で、疾走感のあるGtと、流麗なメロディが印象的なへビィメタルです。 曲のテーマは「ク…

鬼束ちひろ『私とワルツを』

今日は、鬼束ちひろ『私とワルツを』を聴いた感想を。 この曲は、日本のシンガーソングライター鬼束ちひろが、2003年にリリースした曲で、しっとりした雰囲気の中に、強い感情が込められたポップバラードです。 ドラマ「トリック」の主題歌としても知られて…

Sads『忘却の空』

今日は、Sads『忘却の空』について。 この曲は、日本のロックバンドSadsが、2000年にリリースした曲で、悲痛さと力強さの感情が織り混ざるパンクロックです。 ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の主題歌としても知られ、彼ら自身の最大のヒット曲でもあり…

Slipknot『People=Shit』

今日はSlipknotのアルバム「IOWA」収録曲『People=Shit』について。 この曲は、アメリカのへビィメタルバンドSlipknotが、2001年に発表した曲で、凶悪なサウンドとデリケートな曲展開が特徴的なラップメタルです。 曲構成が、非常に緻密です。 1曲がメタル、…

Garnet Crow『夢みたあとで』

今日はGarnet Crow『夢みたあとで』を聴いた感想を。 この曲は、日本のポップロックバンドGarnet Crowが、2002年にリリースした曲で、温かさと儚さを併せ持つポップバラードです。 アニメ「名探偵コナン」のED曲であり、彼ら自身の最大のヒットソングでもあ…

T.M.Revolution『Thunderbird』

今日はT.M.Revolution『 Thunderbird』について。 この曲は、日本の音楽プロジェクトT.M.Revolutionが、1998年にリリースした曲で、透き通るようなシンセのサウンドと、哀愁のあるメロディが特徴的なロックバラードです。 世間の間でも人気の有名曲ですが、…

Sex Machineguns『そこに、あなたが……』

今日はSex Machineguns『そこに、あなたが……』について。 この曲は、日本のへビィメタルバンドSex Machinegunsが、2002年にリリースした曲で、へビィな音と叙情的なメロディが印象的な、HR/HMバラードです。 一般的にSex Machinegunsというと、歌詞やPVの中…

ゆず『栄光の架橋』

今日は、ゆず『栄光の架橋』を聴いた感想を。 この曲は、日本のフォークデュオゆずが、2004年 にリリースした曲で、不安と感謝、希望、様々な感情が込められたポップバラードです。 NHKアテネ五輪の公式テーマソングとしても有名です。 選考の際はなんと、18…

L'Arc~en~Ciel『Winterfall』

今日はL'Arc~en~Ciel『Winterfall』を聴いた感想を。 この曲は、日本のロックバンドL'Arc~en~Cielが、1998年にリリースした曲で、爽快なメロディと、寂しさの感情が滲むような歌詞が特徴的な、ポップロックです。 彼らにとって、記念すべき初の、オリコ…

Sonata Arctica『The Cage』

今日はSonata Arcticaの3rdアルバム「Winterheart’s Guild」収録曲『The Cage』について。 この曲は、フィンランドのパワーメタルバンドSonata Arcticaが、2003年に発表した曲で、綺麗なメロディラインと、ハイスパートなリズムが印象的な、メロディックスピ…

関ジャニ∞『LIFE~目の前の向こうへ~』

今日は関ジャニ∞『LIFE~目の前の向こうへ~』を聴いた感想を。 この曲は、日本のアイドルグループ関ジャニ∞が、2010年にリリースした曲で、ポジティブなメッセージを、温かいメロディに載せたポップロックです。 ドラマ「GM~踊れドクター」の主題歌として…

B’z『さまよえる蒼い弾丸』

今日は、B'z『さまよえる蒼い弾丸』について。 この曲は、日本のロックユニットB'zが、1998年にリリースした曲で、疾走感と、力強い感情表現を兼ね備えたロックナンバーです。 楽曲の中では、打ち込みが多用されています。 曲調としては、いわゆる「デジロッ…

Judas Priest『A Touch of Evil』

今日は、Judas Priestのアルバム「Painkiller」収録曲『A Touch of Evil』について。 この曲は、イングランドのヘビィメタルバンドJudas Priestが、1990年に発表した曲で、重いサウンドと鮮やかな歌メロが特徴的な、シンフォニック・メタル・バラードです。 …

玉置浩二『田園』

今日は玉置浩二『田園』について。 この曲は、日本のシンガーソングライター玉置浩二が1996年にリリースした曲で、爽やかな曲調と、玉置の語りかけるような優しい歌声が印象的なポップロックです。 ソロとしては自身初の、オリコンドップ3入りの曲であり、ま…

GLAY『However』

今日はGLAY『However』を聴いた感想を。 この曲は、日本のロックバンドGLAYが、1997年にリリースした曲で、叙情的なメロディと温かなサウンドが印象的なポップバラードです。 シングルとしては、GLAY初のミリオンセラー曲。長年のファンの中では、「GLAYを代…

松山千春『君を忘れない』

今日は松山千春『君を忘れない』について。 この曲は、日本のフォークシンガー松山千春が、1996年にリリースした曲で、優しいメロディと、松山の穏やかで力強い歌声が特徴的な、フォークソングです。 ドラマ「みにくいアヒルの子」の主題歌としても知られ、…

Luna Sea『I For You』

今日はLuna Sea『I For You』について。 この曲は、日本のロックバンドLuna Seaが、1998年にリリースした曲で、重い音と柔らかなメロディが印象的な、ロックバラードです。 ドラマ「神様、もう少しだけ」の主題歌。 また、「Luna Seaが唯一、紅白歌合戦で演…

Skid Row『Wasted Time』

今日はSkid Row『Wasted Time』について。 この曲は、アメリカのHR/HMバンドSkid Rowが、1991年にリリースした曲で、静かさと激しさを併せ持った、極端なコントラストが魅力的なHR/HMバラードです。 曲調は、非常にソウルフル。イントロからAメロにかけては…

オフコース『さよなら』

今日は、オフコース『さよなら』ついて。 この曲は、日本の音楽グループオフコースが、1979年にリリースした曲で、Voの小田和正のハイトーンボイスと、キャッチーなメロディが特徴的な、超有名王道バラード曲です。 作詞作曲者である小田和正いわく、「これ…

Dir en Grey『Lotus』

今日は、Dir en grey『Lotus』について。 この曲は、日本のロックバンドDir en Greyが、2011年にリリースした曲で、切ないメロディと、ヘビィなサウンドが印象的な、ミドルテンポのロックチューンです。 ミックスに、アメリカの名ミキサー、ジェイソン・スー…

Aerosmith『I Don't Want to Miss a Thing』

今日はAerosmith『I Don't Want to Miss a Thing』(ミス・ア・シング)について。 この曲は、アメリカのHR/HMバンドAerosmithが、1998年にリリースした曲で、壮大な演奏と、ドラマティックな展開が特徴的な、パワーバラードです。 映画「アルマゲドン」の主題…

UVERworld『Core Pride』

今日はUVERworld『Core Pride』を聴いた感想を。 この曲は、日本のロックバンドUVERworldが、2011年にリリースした曲で、軽快なリズムと、メロディアスな歌メロが印象的なロックチューンです。 曲自体の良さと、アニメ「青の祓魔師」のOP曲に採用された事も…

Dream Theater『Anather Day』

今日はDream Theater「Images and Words」収録曲『Another Day』について。 この曲は、アメリカのプログレッシブ・メタル・バンドDream Theaterが、1992年に発表した曲で、哀愁のあるメロディと、繊細な演奏が特徴的なロックバラードです。 Gt.のジョン・ペ…

Loudness『Crazy Doctor』

今日はLoudness「DISILLUSION~激剣霊化~」収録曲『Crazy Doctor』について。 この曲は、日本のヘビィメタルバンドラウドネスが、1984年に発表した曲で、数ある邦メタルの中でも、トップレベルの知名度とクオリティを誇る、ジャパニーズ・メタルの王道曲で…