音の日

好きな音楽、その他趣味のこと

T.M.Revolution『Master Feel Sad』

今日はT.M.Revolution『Master Feel Sad』を聴いた感想を。 アルバム「progress」収録。この曲は、日本の音楽プロジェクトT.M.Revolutionが、2000年に発表したロックチューンです。 T.M.Revolutionでは、最もHR/HM色が強い曲。曲名自体モトリー・クルー「Dr.…

スレイヤー『NECROPHOBIC』

今日はSlayer「NECROPHOBIC」について。 アルバム「Reign in Blood」収録。この曲は、アメリカのHR/HMバンドSlayerが1986年に発表したスラッシュメタルです。 BPM240超。スレイヤー最速の曲。「NECROPHOBIC(死体恐怖症)」のタイトルが示す通り、スラッシュの…

テイラー・スウィフト『You Need to Calm Down』

今日はTaylor Swift『You Need to Calm Down』について。この曲は、アメリカのシンガー・ソングライターTaylor Swiftが2019年にリリースしたポップバラードです。 棘のある歌詞とフランクな曲調のギャップが素晴らしい曲。歌詞は実に痛烈。「たまには落ち着…

ラウドネス『Firestorm』

今日はLOUDNESS『Firestorm』を聴いた感想を。 アルバム「LOUDNESS」収録。この曲は、日本のHR/HMバンドLOUDNESSが1992年に発表した王道へヴィメタルです。 LOUDNESS屈指の高速ナンバー。重さ、疾走感は海外HR/HMバンドの上位クラスに匹敵するほどで、それに…

インペリテリ『Beware of the Devil』

今日はImpellitteri『Beware of the Devil』について。 アルバム「Crunch」収録。この曲は、アメリカのHR/HMバンドImpellitteri2000年に発表したパワーメタルです。 インペリテリの中ではやや異色の曲。これまでは、テンポが速い以外は正統派なメタルを演奏…

パール・ジャム『Once』

今日はPearl Jam『Once』について。 アルバム「TEN」収録。この曲は、アメリカのロックバンドPearl Jamが1991年に発表したグランジ・ロックです。 二面性がかっこいい曲。グランジというにはハード、メタルというにはややマイルドな、ピンポイントで隙間を縫…

イングヴェイ・マルムスティーン『Far Beyond The Sun』

今日はYngwie Malmsteen『Far Beyond The Sun』を聴いた感想を。 アルバム「Rising Force」収録。この曲は、スウェーデンのHR/HMアーティストYngwie Malmsteenが1984年に発表したネオクラシカルメタル・インストゥルメンタルです。 メタル・インストに求めら…

ロイヤル・ハント『Last Goodbye』

今日はRoyal Hunt『Last Goodbye』について。 アルバム「Moving Target」収録。この曲は、デンマークのHR/HMバンドRoyal Huntが1995年に発表したネオクラシカルメタルです。 とても演劇要素の強い曲。ネオクラシカル自体がそういうジャンルなので当たり前と…

DREAMS COME TRUE「何度でも」

今日はDREAMS COME TRUE「何度でも」について。 この曲は、日本のバンドDREAMS COME TRUEが2005年にリリースしたポップバラードです。 江口洋介 松嶋菜々子が出演した事でも知られるドラマ「救命病棟24時(第3シリーズ)」の主題歌だった事でも有名。 ドリカム…

スカイラーク『Welcome』

今日はSkylark『Welcome』を聴いた感想を。 アルバム「Divine Gates part I -Gate Of Hell-」収録。この曲は、イタリアのパワーメタルバンドSkylarkが1999年に発表したクラシカルメタルです。 一曲の中に、森のように多彩なメロディが詰まった曲。演奏時間が…

ドッケン『In My Dreams』

今日はDokken『In My Dreams』について。 アルバム「Under Lock and Key」収録。この曲は、アメリカのHR/HMバンドDokkenが1985年に発表したハードロックです。 コンパクトながら高密度な曲。非常にメロディックで、アップテンポな疾走曲が取り沙汰されがちな…

マルーン5『Moves Like Jagger』

今日はMaroon5『Moves Like Jagger』について。 この曲は、アメリカのロックバンドMaroon5が2011年にリリースしたエレクトロ・ポップです。ビルボード誌ヒット100の1位を記録した上に、世界の18カ国でヒット1位を記録しました。また、クリスティーナ・アギレ…

Dir en grey『残』

今日はDir en grey『残』を聴いた感想を。 シングル「激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇」のB面収録曲。 この曲は、日本のロックバンドDir en greyが2009年に発表したメタルコアです。 破壊的ながら、質の高さを感じさせる曲。1999年にリリースされ…

フェア・ウォーニング『Long Gone』

今日はFair Warning『Long Gone』について。 アルバム「Fair Warning」収録。この曲は、ドイツのHR/HMバンドFair Warningが1992年に発表したロックバラードです。 洋楽らしさと、らしくなさの共存が魅力的な曲。ドイツのバンドの楽曲ですが、ジャーマンロッ…

エド・シーラン『Thinking Out Loud』

今日はEd Sheeran 『Thinking Out Loud』について。 この曲は、イギリスのシンガー・ソングライターEd Sheeranが2014年にリリースしたポップバラードです。 ビルボードHot100チャートのUKチャートでも超長期間1位。イギリスのチャートで52週間チャートイン…

ニルヴァーナ『Breed』

今日はNirvana『Breed』を聴いた感想を。 アルバム「Nevermind」収録。この曲は、アメリカのロックバンドNirvanaが1991年に発表したグランジロックです。 奇抜なスピード感が魅力的な曲。実際のテンポ自体はデス、スラッシュほどではないのですが「ドゥルル…

ザ・ダークネス『Black Shuck』

今日はThe Darkness「Black Shuck」について。 アルバム「Permission to Land」収録。この曲は、イングランドのHR/HMバンドThe Darknessが2003年に発表したハードロックです。 リフと歌声のギャップが魅力的な曲。ギターリフは相変わらずの70年代のHR/HMを連…

リンキン・パーク『In the End』

今日はLinkin Park『In the End』について。 アルバム「Hybrid Theory」収録。この曲は、アメリカのオルタナティヴ・ロックバンドLinkin Parkが2000年に発表したラップロックです。 ド迫力にアンニュイな曲。サビでは、バックでへヴィメタル並みに重いギター…

AKINO from bless4『海色』

今日はAKINO from bless4『海色』を聴いた感想を。 この曲は、日本の音楽グループbless4のメンバーAKINOが2015年にリリースしたポップロックです。上坂すみれ、日高里菜、洲崎綾が声優として出演している事でも知られる 「艦隊これくしょんー艦これー」のOPテ…

ブラインド・ガーディアン『Lost in the Twilight Hall』

今日はBlind Guardian『Lost in the Twilight Hall』について。 アルバム「Tales from the Twilight World」収録。この曲は、ドイツのHR/HMバンドBlind Guardianが1990年に発表したパワーメタルです。 優雅な硬派さが魅力な曲。イントロでのスピーディなカッ…

ウィズ・カリファ『See You Again』

今日はWiz Khalifa『See You Again』について。 この曲は、アメリカのラッパーWiz Khalifaが2015年にリリースしたポップバラードです。 ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジョーダナ・ブリュースターミシェル・ロドリゲスが出演している事でも知られ…

BOOWY『Marionette -マリオネット-』

今日はBOOWY『Marionette -マリオネット-』を聴いた感想を。 この曲は、日本のロックバンドBOOWYが1987年にリリースしたロックチューンです。作詞者 氷室京介作曲者 布袋寅泰BOOWYならではの迫力が満載の曲。 ミドルテンポなのですが、そのぶん布袋寅泰(Gt…

ヴァン・ヘイレン『Hot for Teacher』

今日はVan Halen『Hot for Teacher』について。 アルバム「1984」収録。この曲は、アメリカのHR/HMバンドVan Halenが1984年に発表したハードロックです。 心地よい押せ押せ感がかっこいい曲。大軍のような音が前のめりで迫ってきます。粋なのがイントロにお…

エミネム『Lose Yourself』

今日はEminem『Lose Yourself』について。 この曲は、アメリカのラッパーEminemが2002年にリリースしたラップ曲です。2002年度アカデミー歌曲賞受賞曲。エミネム本人が出演した事でも知られる映画「8 Mile」のサウンドトラック曲としても有名。「Not afraid…

Neru feat.鏡音リン『ロストワンの号哭』 

今日はNeru feat.鏡音リン『ロストワンの号哭』を聴いた感想を。 アルバム「世界征服 」収録。この曲は、日本のNeruが2013年に発表したオルナナティブ・ロックです。 とても軽快で、悲痛な曲。曲調はハイスパートでエネルギッシュなのに、陰鬱ともとれる歌詞…

デフ・レパード『Love Bites』

今日はDef Leppard『Love Bites』について。 アルバム「Hysteria」収録。この曲は、イングランドのHR/HMバンドDef Leppardが1987年に発表したロックバラードです。 80年代のHR/HMバラードの良いところが溢れた曲。ムーディな佇まい、濃いめにかかったリバー…

浜田省吾『悲しみは雪のように』

今日は浜田省吾『悲しみは雪のように』について。この曲は日本のシンガー・ソングライター浜田省吾が1992年にリリースしたポップバラードです。 鈴木保奈美、唐沢寿明、江口洋介が出演した事でも知られるドラマ「愛という名のもとに」のOPテーマとしても有名…

キャメロット『Forever』

今日はKamelot『Forever』について。 アルバム「Karma」収録。この曲は、アメリカのヘヴィメタルバンドKamelotが2001年に発表したパワーメタルです。 アメリカン+北欧感がかっこいい曲。L.A.メタルらしいノリやすいミドルテンポに、北ヨーロッパ特有のクラシ…

ドリーム・シアター『Learning to Live』

今日はDream Theater『Learning to Live』について。 アルバム「Images & Words」収録。この曲はアメリカのHR/HMバンドDream Theaterが1992年に発表したプログレッシブ・メタルです。 演奏時間11分強の、いわゆる大作曲。収録アルバムである「Images & Words…

サイモン&ガーファンクル『The Sound of Silence』

今日はサイモン&ガーファンクル『The Sound of Silence』について。 この曲はアメリカのポップスデュオ、サイモン&ガーファンクルが1966年にリリースしたポップバラードです。映画「The Graduate(卒業)」の挿入歌としても有名。マリー・ラフォレ、リチャード…