音の日

好きな音楽、その他趣味のこと

スキッド・ロウ『Slave To The Grind』

今日はSkid Row『Slave To The Grind』について。 アルバム「Slave To The Grind」収録。この曲は、アメリカのHR/HMバンドSkid Rowが1991年に発表したヘヴィメタルです。 押せ押せで迫ってくるメタル曲。「下らないうじ虫共を踏みつぶせ」 「社会制度の奴隷…

B'z『君の中で踊りたい』

今日はB'z『君の中で踊りたい』を聴いた感想を。 この曲は、日本のロックユニットB'zが1989年にリリースしたポップロックです。ドラマ「ハイミスで悪かったネ!」のEDテーマとしても有名。 初期B'zの良作。オリコンチャートランキング圏外という、現在「日本…

トリヴィアム『Entrance Of The Conflagration』

今日はTrivium『Entrance Of The Conflagration』について。 アルバム「The Crusade」収録。この曲は、アメリカのHR/HMバンドTriviumが2006年に発表したメタルコアです。 コロコロ変わる展開が良い曲。スラッシーな疾走リフが、プログレのようにリズムを変え…

ニルヴァーナ『Smells Like Teen Spirit』

今日はNirvana『Smells Like Teen Spirit』について。 アルバム「Nevermind」収録。この曲は、アメリカのオルタナティブロックバンドNirvanaが1991年に発表したグランジです。 泥くさくかっこいいグランジ曲。イントロからたった4つのパワーコードをそのまま…

T.M.Revolution『WHITE BREATH』

今日はT.M.Revolution『WHITE BREATH』を聴いた感想を。 この曲は日本の音楽プロジェクトT.M.Revolutionが1997年にリリースしたポップロックです。 T.M.Revolutionの作品で最高の知名度を誇る曲。累計売上は102.9万枚を記録し、自身初、更にシングルにおいて…

ディープ・パープル『Speed King』

今日はDeep Purple『Speed King』について。 アルバム「Deep Purple in Rock」収録。この曲は、イギリスのHR/HMバンドDeep Purpleが1970年に発表した王道ハードロックです。 展開のイントネーションが凄い曲。全パート大暴れしてるのに、全く破綻していない…

藤谷美和子と大内義昭『愛が生まれた日』

今日は藤谷美和子と大内義昭『愛が生まれた日』を聴いた感想を。 この曲は日本の藤谷美和子と大内義昭が1994年にリリースしたポップバラードです。ドラマ「そのうち結婚する君へ」の挿入歌としても知られています。 歌メロが素晴らしい曲。作曲は羽場仁志。…

クイーン『We Are the Champion』

今日はQueen『We Are the Champions』について。 アルバム「News Of The World」(邦題:世界に捧ぐ)収録。この曲は、イギリスのロックバンドQueenが1977年に発表したハードロックです。 「応援ソング」のワールド ハイエスト レベル曲。40年以上前の作品です…

パンテラ『Walk』

今日はPantera『Walk』を聴いた感想を。 アルバム「Vulgar Display of Power」収録。この曲は、アメリカのHR/HMバンドPanteraが1992年に発表したドゥームメタルです。 パンテラ最高の厚さを誇る曲。メタル界史上、最重量級の音圧を放つダイムバッグ・ダレル(…

リンキン・パーク『Numb』

今日はLinkin Park『Numb』を聴いた感想を。 アルバム「Meteora」収録。この曲は、アメリカのロックバンドLinkin Parkが2003年にリリースしたオルタナティブ・ロックです。 ドロッとした繊細さと、ドシッとした強さも感じさせてくれる曲。聴きどころはチェス…

トリヴィアム『A Gunshot To The Head Of Trepidation』

今日はTriviumの『A Gunshot To The Head Of Trepidation』について。アルバム「Ascendancy」収録。 この曲は、アメリカのHR/HMバンドTriviumが2005年に発表したメタルコアです。 とても華のあるコア曲。この曲の主菜は、やはりコリー・ビューリー(Gt)の超エ…

米津玄師『馬と鹿』

今日は米津玄師『馬と鹿』について。 この曲は、日本のソロアーティスト米津玄師が2019年にリリースしたポップロックです。ラグビーワールドカップ2019テーマソング。また、大泉洋、松たか子、高橋光臣が出演した事でも知られるドラマ「ノーサイド・ゲーム」…

ミッシェル・ガン・エレファント『世界の終わり』

今日はミッシェル・ガン・エレファント『世界の終わり』を聴いた感想を。 この曲は日本のロックバンド、ミッシェル・ガン・エレファントが1996年にリリースしたパンクロックです。日本的パンクの良さが詰まった曲。彼らの記念すべきメジャーデビュー作であり…

ディープ・パープル「Black Night」

今日はDeep Purple『Black Night』について。 この曲は、イギリスのHR/HMバンドDeep Purpleが1970年に発表したハード・ロックです。 パープルのグルーヴを感じられる曲。解りやすい凄さではないのですが、いわゆる大人なハードロックで、素朴な古参のクール…

ローリング・ストーンズ『I Can't Get NoSatisfaction』

今日は The Rolling Stones 『I Can't Get NoSatisfaction』について。 この曲は、イギリスのロックバンドThe Rolling Stonesが1965年にリリースしたハードロックです。映画「地獄の黙示録」のOPテーマとしても有名。 上質なダンスミュージックのような曲。…

ガルネリウス『Silent Revelation』

今日はGALNERYUS『Silent Revelation』を聴いた感想を。 アルバム「Advance To The Fall」収録。この曲は、日本のHR/HMバンドGALNERYUSが2005年に発表したパワーメタルです。 火力とナイーブさを併せ持つ曲。Syu(Gt)が好きなバンドであるXjapanの伝説的名曲 …

パンテラ『Cowboys from Hell』

今日はPantera『Cowboys from Hell』について。 アルバムを「Cowboys from Hell」収録、この曲は、アメリカのHR/HMバンドPanteraが1990年に発表したスラッシュメタルです。 ダイムバッグ・ダレル(Gt)の奏でるリフがクールな曲。リフメイクもダンサブルでかっ…

山下達郎『SPARKLE』

今日は山下達郎が『SPARKLE』について。 アルバム「FOR YOU」収録。この曲は、日本のシンガー・ソングライター山下達郎が1982年に発表したポップロックです。 バック演奏が際立つ曲。この曲の華はなんと言っても、いわずとしれた山下達郎のカッティング。若…

Gackt『Mizérable』

今日はGackt『Mizérable』を聴いた感想を。 ミニアルバム『Mizérable』収録。この曲は、日本のソロアーティストGacktが1999年に発表したシンフォニック・ロックです。 ソロデビュー後のGackt曲の中では、かなりハードロック色が強い曲。作詞作曲ともにがある…

AC/DC『Back in Black』

今日はAC/DC『Back in Black』について。 アルバム「Back in Black」収録。この曲はのオーストラリア出身のHR/HMバンドAC/DCが1980年に発表したハードロックです。 伝統的なロックそのものな曲。ロックの教科書があったら間違いなく掲載されるてまあろう、お…

BUMP OF CHICKEN『プラネタリウム』

今日はBUMP OF CHICKEN『プラネタリウム』について。 この曲は、日本のロックバンドBUMP OF CHICKENが2005年にリリースしたポップロックです。 切なくも凛とした歌詞が光る曲。「やめとけば良かった 当たり前だけど 本当に届いてしまった」 「この星は君じゃ…

T.M.Revolution『Master Feel Sad』

今日はT.M.Revolution『Master Feel Sad』を聴いた感想を。 アルバム「progress」収録。この曲は、日本の音楽プロジェクトT.M.Revolutionが、2000年に発表したロックチューンです。 T.M.Revolutionでは、最もHR/HM色が強い曲。曲名自体モトリー・クルー「Dr.…

スレイヤー『NECROPHOBIC』

今日はSlayer「NECROPHOBIC」について。 アルバム「Reign in Blood」収録。この曲は、アメリカのHR/HMバンドSlayerが1986年に発表したスラッシュメタルです。 BPM240超。スレイヤー最速の曲。「NECROPHOBIC(死体恐怖症)」のタイトルが示す通り、スラッシュの…

テイラー・スウィフト『You Need to Calm Down』

今日はTaylor Swift『You Need to Calm Down』について。この曲は、アメリカのシンガー・ソングライターTaylor Swiftが2019年にリリースしたポップバラードです。 棘のある歌詞とフランクな曲調のギャップが素晴らしい曲。歌詞は実に痛烈。「たまには落ち着…

ラウドネス『Firestorm』

今日はLOUDNESS『Firestorm』を聴いた感想を。 アルバム「LOUDNESS」収録。この曲は、日本のHR/HMバンドLOUDNESSが1992年に発表した王道へヴィメタルです。 LOUDNESS屈指の高速ナンバー。重さ、疾走感は海外HR/HMバンドの上位クラスに匹敵するほどで、それに…

インペリテリ『Beware of the Devil』

今日はImpellitteri『Beware of the Devil』について。 アルバム「Crunch」収録。この曲は、アメリカのHR/HMバンドImpellitteri2000年に発表したパワーメタルです。 インペリテリの中ではやや異色の曲。これまでは、テンポが速い以外は正統派なメタルを演奏…

パール・ジャム『Once』

今日はPearl Jam『Once』について。 アルバム「TEN」収録。この曲は、アメリカのロックバンドPearl Jamが1991年に発表したグランジ・ロックです。 二面性がかっこいい曲。グランジというにはハード、メタルというにはややマイルドな、ピンポイントで隙間を縫…

イングヴェイ・マルムスティーン『Far Beyond The Sun』

今日はYngwie Malmsteen『Far Beyond The Sun』を聴いた感想を。 アルバム「Rising Force」収録。この曲は、スウェーデンのHR/HMアーティストYngwie Malmsteenが1984年に発表したネオクラシカルメタル・インストゥルメンタルです。 メタル・インストに求めら…

ロイヤル・ハント『Last Goodbye』

今日はRoyal Hunt『Last Goodbye』について。 アルバム「Moving Target」収録。この曲は、デンマークのHR/HMバンドRoyal Huntが1995年に発表したネオクラシカルメタルです。 とても演劇要素の強い曲。ネオクラシカル自体がそういうジャンルなので当たり前と…

DREAMS COME TRUE「何度でも」

今日はDREAMS COME TRUE「何度でも」について。 この曲は、日本のバンドDREAMS COME TRUEが2005年にリリースしたポップバラードです。 江口洋介 松嶋菜々子が出演した事でも知られるドラマ「救命病棟24時(第3シリーズ)」の主題歌だった事でも有名。 ドリカム…