音の日

好きな音楽、その他趣味のこと

Dir en grey『The World of Mercy』

今日はDir en grey『The World of Mercy』について。 この曲は、日本のロックバンドDir en greyが2019年にリリースしたロックチューンです。読みは「ザ・ワールド・オブ・マーシー」。 演奏時間10分を越える大作。前作、前々作のシングル「詩踏み」と「人間…

ガンマ・レイ『Lust for Life』

今日はGamma Ray『Lust for Life』について。 アルバム「Heading for Tomorrow」収録。この曲は、ドイツなHR/HMバンドGamma Rayが1990年に発表したパワーメタルです。 スリリングで華やかな曲。イントロのギターのタッピングからドラムの連打など、まるでピ…

ニルヴァーナ『In Bloom』

今日はNirvana『In Bloom』を聴いた感想を。 アルバム「Nevermind」収録中。この曲は、アメリカのロックバンドがNirvana1991年に発表したグランジです。 色んな意味でとてもへヴィな曲。アルバム中では、ニルヴァーナの代表曲「Smells Like Teen Spirit」の…

摩天楼オペラ『Murder Scope』

今日は摩天楼オペラ『Murder Scope』を聴いた感想を。 この曲は、日本のロックバンド摩天楼オペラが2009年にリリースしたロックチューンです。 悠(ユウ)(Ds) のドラムが暴れる曲。速さとテクニカルさが混在していて、いわゆるネオヴィジュアル系と呼ばれる…

ヴェルヴェット・リヴォルヴァー『Sucker Train Blues』

今日はVelvet Revolver『Sucker Train Blues』について。 アルバム「Contraband」収録。この曲は、アメリカのHR/HMバンドVelvet Revolverが2004年に発表したポスト・グランジです。 ギュルギュルとしたスラッシュ(Gt)のギターソロが光る曲。言わずと知れたガ…

ジューダス・プリースト『Beyond the Realms of Death』

今日はJudas Priest『Beyond the Realms of Death』について。 アルバム「Stained Class」収録。この曲は、イングランド出身のHR/HMバンドJudas Priestが1978年に発表したロックバラードです。 HR/HMバンドの音とは思えない程、音色が澄んだ曲。出だしのアコ…

スリップノット『(Sic)』

今日はSlipknot『(Sic)』について。 アルバム「Slipknot」収録。この曲は、アメリカのHR/HMバンドSlipknotが1999年に発表したオルタナティブ・メタルです。 美しいサイコスティックさを持つ曲。非常に攻撃的な曲風なのですが、何度も鮮やかに変化するリズム…

キッス『Rock and Roll All Nite』

今日はKiss『Rock and Roll All Nite』について。 アルバム「Dressed To Kill」(邦題:地獄の接吻)収録。この曲は、アメリカのロックバンドKissが1975年に発表したロックチューンです。 キッス作品の中でも最高にテンションが上がる曲。コード進行がとてもオ…

ラウドネス『S.D.I』

今日はLOUDNESS『S.D.I』について。 アルバム「HURRICANE EYES」(ハリケーンアイズ)収録。 この曲は、日本のHR/HMバンドLOUDNESSが1987年に発表した正統派へヴィメタルです。 二井原実(Vo)の歌声が暴れ狂う曲。開始3:04付近での、ロングトーンの高音シャウ…

GLAY『嫉妬 (KURID/PHANTOM mix)』

今日はGLAY『嫉妬 (KURID/PHANTOM mix)』を聴いた感想を。 アルバム「ONE LOVE」収録。この曲は、日本のロックバンドGLAYが2001年に発表したポップロックです。 ピリッとスパイスが効いた曲。普段ポップ色が強いGLAYとしてはロック成分が濃い目で、ひんやり…

ストラトヴァリウス『Eagleheart』

今日はStratovarius『Eagleheart』について。 アルバム「Elements, Pt. 1」収録。 この曲は、フィンランドのHR/HMバンドStratovariusが2002年に発表したパワーメタルです。 非常に洗練された曲。一般的にメタル曲と言えば、アップテンポに重いサウンドを合わ…

ノクターナル・ブラッドラスト『Malice against』

今日はNOCTURNAL BLOODLUST『Malice against』を聴いた感想を。 アルバム「ZēTēS」収録。この曲は、日本のHR/HMバンドNOCTURNAL BLOODLUSTが2016年に発表したメタルコアです。 もの凄い演奏力。一時期ヴィジュアル系というと「外見先行で演奏が上手い人が少…

ソナタ・アークティカ『Blank File』

今日はSonata Arctica『Blank File』を聴いた感想を。 アルバム「Ecliptica」(エクリプティカ)収録。この曲はフィンランドのHR/HMバンドSonata Arcticaが1999年に発表したパワーメタルです。 まるで何かと戦っているような曲。SF大作映画のような重厚なメロ…

クイーン『Killer Queen』

今日はQueen『Killer Queen』について。 アルバム「Sheer Heart Attack」収録。この曲は、イギリスのロックバンドQueenが1974年に発表したプログレッシブ・ロックです。 とても優美な曲。ポップロックなのかバラードなのかプログレッシブなのか、あるいはそ…

スキッド・ロウ『Slave To The Grind』

今日はSkid Row『Slave To The Grind』について。 アルバム「Slave To The Grind」収録。この曲は、アメリカのHR/HMバンドSkid Rowが1991年に発表したヘヴィメタルです。 押せ押せで迫ってくるメタル曲。「下らないうじ虫共を踏みつぶせ」 「社会制度の奴隷…

B'z『君の中で踊りたい』

今日はB'z『君の中で踊りたい』を聴いた感想を。 この曲は、日本のロックユニットB'zが1989年にリリースしたポップロックです。ドラマ「ハイミスで悪かったネ!」のEDテーマとしても有名。 初期B'zの良作。オリコンチャートランキング圏外という、現在「日本…

トリヴィアム『Entrance Of The Conflagration』

今日はTrivium『Entrance Of The Conflagration』について。 アルバム「The Crusade」収録。この曲は、アメリカのHR/HMバンドTriviumが2006年に発表したメタルコアです。 コロコロ変わる展開が良い曲。スラッシーな疾走リフが、プログレのようにリズムを変え…

ニルヴァーナ『Smells Like Teen Spirit』

今日はNirvana『Smells Like Teen Spirit』について。 アルバム「Nevermind」収録。この曲は、アメリカのオルタナティブロックバンドNirvanaが1991年に発表したグランジです。 泥くさくかっこいいグランジ曲。イントロからたった4つのパワーコードをそのまま…

T.M.Revolution『WHITE BREATH』

今日はT.M.Revolution『WHITE BREATH』を聴いた感想を。 この曲は日本の音楽プロジェクトT.M.Revolutionが1997年にリリースしたポップロックです。 T.M.Revolutionの作品で最高の知名度を誇る曲。累計売上は102.9万枚を記録し、自身初、更にシングルにおいて…

ディープ・パープル『Speed King』

今日はDeep Purple『Speed King』について。 アルバム「Deep Purple in Rock」収録。この曲は、イギリスのHR/HMバンドDeep Purpleが1970年に発表した王道ハードロックです。 展開のイントネーションが凄い曲。全パート大暴れしてるのに、全く破綻していない…

藤谷美和子と大内義昭『愛が生まれた日』

今日は藤谷美和子と大内義昭『愛が生まれた日』を聴いた感想を。 この曲は日本の藤谷美和子と大内義昭が1994年にリリースしたポップバラードです。ドラマ「そのうち結婚する君へ」の挿入歌としても知られています。 歌メロが素晴らしい曲。作曲は羽場仁志。…

クイーン『We Are the Champion』

今日はQueen『We Are the Champions』について。 アルバム「News Of The World」(邦題:世界に捧ぐ)収録。この曲は、イギリスのロックバンドQueenが1977年に発表したハードロックです。 「応援ソング」のワールド ハイエスト レベル曲。40年以上前の作品です…

パンテラ『Walk』

今日はPantera『Walk』を聴いた感想を。 アルバム「Vulgar Display of Power」収録。この曲は、アメリカのHR/HMバンドPanteraが1992年に発表したドゥームメタルです。 パンテラ最高の厚さを誇る曲。メタル界史上、最重量級の音圧を放つダイムバッグ・ダレル(…

リンキン・パーク『Numb』

今日はLinkin Park『Numb』を聴いた感想を。 アルバム「Meteora」収録。この曲は、アメリカのロックバンドLinkin Parkが2003年にリリースしたオルタナティブ・ロックです。 ドロッとした繊細さと、ドシッとした強さも感じさせてくれる曲。聴きどころはチェス…

トリヴィアム『A Gunshot To The Head Of Trepidation』

今日はTriviumの『A Gunshot To The Head Of Trepidation』について。アルバム「Ascendancy」収録。 この曲は、アメリカのHR/HMバンドTriviumが2005年に発表したメタルコアです。 とても華のあるコア曲。この曲の主菜は、やはりコリー・ビューリー(Gt)の超エ…

米津玄師『馬と鹿』

今日は米津玄師『馬と鹿』について。 この曲は、日本のソロアーティスト米津玄師が2019年にリリースしたポップロックです。ラグビーワールドカップ2019テーマソング。また、大泉洋、松たか子、高橋光臣が出演した事でも知られるドラマ「ノーサイド・ゲーム」…

ミッシェル・ガン・エレファント『世界の終わり』

今日はミッシェル・ガン・エレファント『世界の終わり』を聴いた感想を。 この曲は日本のロックバンド、ミッシェル・ガン・エレファントが1996年にリリースしたパンクロックです。日本的パンクの良さが詰まった曲。彼らの記念すべきメジャーデビュー作であり…

ディープ・パープル「Black Night」

今日はDeep Purple『Black Night』について。 この曲は、イギリスのHR/HMバンドDeep Purpleが1970年に発表したハード・ロックです。 パープルのグルーヴを感じられる曲。解りやすい凄さではないのですが、いわゆる大人なハードロックで、素朴な古参のクール…

ローリング・ストーンズ『I Can't Get NoSatisfaction』

今日は The Rolling Stones 『I Can't Get NoSatisfaction』について。 この曲は、イギリスのロックバンドThe Rolling Stonesが1965年にリリースしたハードロックです。映画「地獄の黙示録」のOPテーマとしても有名。 上質なダンスミュージックのような曲。…

ガルネリウス『Silent Revelation』

今日はGALNERYUS『Silent Revelation』を聴いた感想を。 アルバム「Advance To The Fall」収録。この曲は、日本のHR/HMバンドGALNERYUSが2005年に発表したパワーメタルです。 火力とナイーブさを併せ持つ曲。Syu(Gt)が好きなバンドであるXjapanの伝説的名曲 …