音の日

好きな音楽、その他趣味のこと

アーチ・エネミー『The Immortal』

今日はArch Enemy『The Immortal』について。 アルバム「Burning Bridges」収録。この曲は、スウェーデンのHR/HMバンドArch Enemyが1999年に発表したメロディックデスメタルです。 ツインギターによるソロが凄まじい曲。プレイはマイケル・アモット(Gt)(兄) …

Gackt『 RETURNER 〜闇の終焉〜 』

今日はGackt『RETURNER 〜闇の終焉〜』について。 この曲は、日本のシンガー・ソングライターGacktが2007年にリリースしたハードロックです。アメリカで公開された映画「プレステージ」の日本版テーマソングとしても有名。 とても密度の高い曲。4分そこそこ…

デヴィッド・ボウイ『Life On Mars?』

今日はDavid Bowie『Life On Mars?』について。 アルバム「Hunky Dory」収録。この曲は、イングランド出身のシンガー・ソングライターDavid Bowieが1971年に発表したエレクトロニカです。 まるで寄り添うような歌詞が美しい曲。フランク・シナトラの「May Wa…

マイケル・シェンカー・グループ『Cry For The Nations』

今日はMichael Schenker Group『Cry For The Nations』について。 アルバム「Michael Schenker Group」収録。(邦題:神【帰ってきたフライングアロウ】)この曲は、HR/HMバンドMichael Schenker Groupが1980年に発表したハードロックです。 マイケルがソロパー…

マルーン5『This Love』

今日はMaroon 5『This Love』について。 アルバム「Songs About Jane」収録。この曲は、アメリカのロックバンドMaroon 5が2002年に発表したポップバラードです。 第48回グラミー賞「最優秀ポップ・パフォーマンス賞デュオ/グループ」を受賞曲。とても粋な…

キング・クリムゾン『Fallen Angel』

今日はKing Crimson『Fallen Angel』を聴いた感想を。 アルバム「Red」収録。この曲はイングランドのHR/HMバンドKing Crimsonが1974年に発表したプログレッシブ・ロックです。 キング・クリムゾン式バラード曲。クリムゾンと言えば、言わずと知れたプログレ…

エドガイ『Down to the Devil』

今日はEdguy『Down to the Devil』について。 アルバム「Hellfire Club」収録。この曲は、ドイツのHR/HMバンドEdguyが2004年に発表したパワーメタルです。アルバム名の読みは「ヘルファイア・クラブ」。 トビアス・サメット (Vo/Key)の歌うボーカルラインが…

オアシス『Live Forever』

今日はOasis『Live Forever』について。 アルバム「Definitely Maybe」収録。この曲は、イギリスのロックバンドOasisが1994年に発表したポップロックです。 魂のこもった明るさに満ちた曲。作詞、曲共にノエル・ギャラガー(Gt)。「たぶん、すべての夢は叶え…

Dir en grey『The World of Mercy』

今日はDir en grey『The World of Mercy』について。 この曲は、日本のロックバンドDir en greyが2019年にリリースしたロックチューンです。読みは「ザ・ワールド・オブ・マーシー」。 演奏時間10分を越える大作。前作、前々作のシングル「詩踏み」と「人間…

ガンマ・レイ『Lust for Life』

今日はGamma Ray『Lust for Life』について。 アルバム「Heading for Tomorrow」収録。この曲は、ドイツなHR/HMバンドGamma Rayが1990年に発表したパワーメタルです。 スリリングで華やかな曲。イントロのギターのタッピングからドラムの連打など、まるでピ…

ニルヴァーナ『In Bloom』

今日はNirvana『In Bloom』を聴いた感想を。 アルバム「Nevermind」収録中。この曲は、アメリカのロックバンドがNirvana1991年に発表したグランジです。 色んな意味でとてもへヴィな曲。アルバム中では、ニルヴァーナの代表曲「Smells Like Teen Spirit」の…

摩天楼オペラ『Murder Scope』

今日は摩天楼オペラ『Murder Scope』を聴いた感想を。 この曲は、日本のロックバンド摩天楼オペラが2009年にリリースしたロックチューンです。 悠(ユウ)(Ds) のドラムが暴れる曲。速さとテクニカルさが混在していて、いわゆるネオヴィジュアル系と呼ばれる…

ヴェルヴェット・リヴォルヴァー『Sucker Train Blues』

今日はVelvet Revolver『Sucker Train Blues』について。 アルバム「Contraband」収録。この曲は、アメリカのHR/HMバンドVelvet Revolverが2004年に発表したポスト・グランジです。 ギュルギュルとしたスラッシュ(Gt)のギターソロが光る曲。言わずと知れたガ…

ジューダス・プリースト『Beyond the Realms of Death』

今日はJudas Priest『Beyond the Realms of Death』について。 アルバム「Stained Class」収録。この曲は、イングランド出身のHR/HMバンドJudas Priestが1978年に発表したロックバラードです。 HR/HMバンドの音とは思えない程、音色が澄んだ曲。出だしのアコ…

スリップノット『(Sic)』

今日はSlipknot『(Sic)』について。 アルバム「Slipknot」収録。この曲は、アメリカのHR/HMバンドSlipknotが1999年に発表したオルタナティブ・メタルです。 美しいサイコスティックさを持つ曲。非常に攻撃的な曲風なのですが、何度も鮮やかに変化するリズム…

キッス『Rock and Roll All Nite』

今日はKiss『Rock and Roll All Nite』について。 アルバム「Dressed To Kill」(邦題:地獄の接吻)収録。この曲は、アメリカのロックバンドKissが1975年に発表したロックチューンです。 キッス作品の中でも最高にテンションが上がる曲。コード進行がとてもオ…

ラウドネス『S.D.I』

今日はLOUDNESS『S.D.I』について。 アルバム「HURRICANE EYES」(ハリケーンアイズ)収録。 この曲は、日本のHR/HMバンドLOUDNESSが1987年に発表した正統派へヴィメタルです。 二井原実(Vo)の歌声が暴れ狂う曲。開始3:04付近での、ロングトーンの高音シャウ…

GLAY『嫉妬 (KURID/PHANTOM mix)』

今日はGLAY『嫉妬 (KURID/PHANTOM mix)』を聴いた感想を。 アルバム「ONE LOVE」収録。この曲は、日本のロックバンドGLAYが2001年に発表したポップロックです。 ピリッとスパイスが効いた曲。普段ポップ色が強いGLAYとしてはロック成分が濃い目で、ひんやり…

ストラトヴァリウス『Eagleheart』

今日はStratovarius『Eagleheart』について。 アルバム「Elements, Pt. 1」収録。 この曲は、フィンランドのHR/HMバンドStratovariusが2002年に発表したパワーメタルです。 非常に洗練された曲。一般的にメタル曲と言えば、アップテンポに重いサウンドを合わ…

ノクターナル・ブラッドラスト『Malice against』

今日はNOCTURNAL BLOODLUST『Malice against』を聴いた感想を。 アルバム「ZēTēS」収録。この曲は、日本のHR/HMバンドNOCTURNAL BLOODLUSTが2016年に発表したメタルコアです。 もの凄い演奏力。一時期ヴィジュアル系というと「外見先行で演奏が上手い人が少…

ソナタ・アークティカ『Blank File』

今日はSonata Arctica『Blank File』を聴いた感想を。 アルバム「Ecliptica」(エクリプティカ)収録。この曲はフィンランドのHR/HMバンドSonata Arcticaが1999年に発表したパワーメタルです。 まるで何かと戦っているような曲。SF大作映画のような重厚なメロ…

クイーン『Killer Queen』

今日はQueen『Killer Queen』について。 アルバム「Sheer Heart Attack」収録。この曲は、イギリスのロックバンドQueenが1974年に発表したプログレッシブ・ロックです。 とても優美な曲。ポップロックなのかバラードなのかプログレッシブなのか、あるいはそ…

スキッド・ロウ『Slave To The Grind』

今日はSkid Row『Slave To The Grind』について。 アルバム「Slave To The Grind」収録。この曲は、アメリカのHR/HMバンドSkid Rowが1991年に発表したヘヴィメタルです。 押せ押せで迫ってくるメタル曲。「下らないうじ虫共を踏みつぶせ」 「社会制度の奴隷…

B'z『君の中で踊りたい』

今日はB'z『君の中で踊りたい』を聴いた感想を。 この曲は、日本のロックユニットB'zが1989年にリリースしたポップロックです。ドラマ「ハイミスで悪かったネ!」のEDテーマとしても有名。 初期B'zの良作。オリコンチャートランキング圏外という、現在「日本…

トリヴィアム『Entrance Of The Conflagration』

今日はTrivium『Entrance Of The Conflagration』について。 アルバム「The Crusade」収録。この曲は、アメリカのHR/HMバンドTriviumが2006年に発表したメタルコアです。 コロコロ変わる展開が良い曲。スラッシーな疾走リフが、プログレのようにリズムを変え…

ニルヴァーナ『Smells Like Teen Spirit』

今日はNirvana『Smells Like Teen Spirit』について。 アルバム「Nevermind」収録。この曲は、アメリカのオルタナティブロックバンドNirvanaが1991年に発表したグランジです。 泥くさくかっこいいグランジ曲。イントロからたった4つのパワーコードをそのまま…

T.M.Revolution『WHITE BREATH』

今日はT.M.Revolution『WHITE BREATH』を聴いた感想を。 この曲は日本の音楽プロジェクトT.M.Revolutionが1997年にリリースしたポップロックです。 T.M.Revolutionの作品で最高の知名度を誇る曲。累計売上は102.9万枚を記録し、自身初、更にシングルにおいて…

ディープ・パープル『Speed King』

今日はDeep Purple『Speed King』について。 アルバム「Deep Purple in Rock」収録。この曲は、イギリスのHR/HMバンドDeep Purpleが1970年に発表した王道ハードロックです。 展開のイントネーションが凄い曲。全パート大暴れしてるのに、全く破綻していない…

藤谷美和子と大内義昭『愛が生まれた日』

今日は藤谷美和子と大内義昭『愛が生まれた日』を聴いた感想を。 この曲は日本の藤谷美和子と大内義昭が1994年にリリースしたポップバラードです。ドラマ「そのうち結婚する君へ」の挿入歌としても知られています。 歌メロが素晴らしい曲。作曲は羽場仁志。…

クイーン『We Are the Champion』

今日はQueen『We Are the Champions』について。 アルバム「News Of The World」(邦題:世界に捧ぐ)収録。この曲は、イギリスのロックバンドQueenが1977年に発表したハードロックです。 「応援ソング」のワールド ハイエスト レベル曲。40年以上前の作品です…